マザンティ・エヴァントラ・ミッレカヴァッリがデビュー

公開 : 2016.06.16 04:10  更新 : 2017.06.01 01:30

イタリアで生産されるクルマとしては最高の1000psというパワーを誇るマザンティ・エヴァントラ・ミッレカヴァッリがデビューする。1000psという数値はラ フェラーリよりも37ps高出力だということになる。

創業者、ルカ・マザンティはその開発秘話を記録したビデオにて、通常のマザンティ・エヴァントラの7.0ℓV8に代えて7.2ℓV8ツイン・ターボ・エンジンを搭載すると発表。また、トルクは122.4kg-mを発揮する。

0-100km/hタイムは2.7秒、最高速度は402km/hに達する。0-100km/hタイムは、ラ フェラーリよりも0.3秒速い。

そのボディはアルミニウム製で、重さは1300kgだ。

また最新のビデオには、固定式のウイング、バンパー上のウイングレット、ボンネット上の大型のインテーク、ルーフにマウントされたエア・スクープなども映っている。

ブレンボのブレーキは標準。オプションにてカーボン・セラミック・ブレーキも選べるとのこと。

価格は£665,000(1億661万円)。25台のみの生産だ。



▶ 海外ニュース / 1000psのマザンティ・エヴァントラ・ミッレカヴァッリ
▶ 海外ニュース / マザンティ・エヴァントラ発表