MGの小型SUV、ZSは広州でデビュー

公開 : 2016.11.15 04:30  更新 : 2017.06.01 00:34

MGの小型SUVは、11月18日から開催される広州モーターショーでデビューする予定だが、その2日前に2つのイメージが公開された。

既存のGSの下に位置するモデルで、日産ジュークをライバルとするモデルだ。このアングロ・チャイニーズのSUVのスタイルは、GSと異なり、ジャガーの様なフロント・グリルとヘッドランプ、そして大胆なバンパーが特徴だ。そのデザインは、親会社である上海汽車(SAIC)で行われたものだ。

2019年に英国での販売が予定されているが、セールス&マーケティング責任者であるマシュー・チェンは、英国ではZSのネーミングを使用しないと公言している。

中国市場ではZSのネーミングで生産されるこのモデルは、兄貴分にあたるGSと同じエンジンを搭載する。166ps、25.4kg-mを発揮する1.5ℓで、6速マニュアルか7速デュアル・クラッチが組み合わせられる。この他に、1.0ℓの3気筒ユニットも搭載される予定だが、こちらの1.0ℓは英国市場に投入されるかどうかは不明だ。

この小型SUVは、来年のロンドン・モーターショーでも公開される予定だが、ロンドンでも完全なプロダクション・モデルではなく、プロダクション・モデル一歩手前のプロトタイプになるという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事