アストン・マーティン、売却先は2候補に

公開 : 2012.11.30 14:54  更新 : 2017.06.01 01:21

アストン・マーティンは、増資のための話し合いを複数の投資家と話していることを認めた。

現在、インドのコングロマリット、マヒンドラ&マヒンドラと、イタリア投資会社、インベスト・インダストリアルとがアストンへの増資について争っているという。

インベスト・インダストリアルが既に2億5000万ポンドを(330億円)を用意しているとする一方、関係筋によればマヒンドラ&マヒンドラとの交渉の方が進んでおり、そちらとの関係が良好だという。

どちらにしろ、この入札に勝ったものが、会社の株式の40%を取得し、50%の投票権を得ることとなるという。おそらく、この交渉は1週間以内に結果が出ると、ファイナンシャル・アナリストはレポートしている。

関連テーマ