次世代のレクサスLSの写真を公開

公開 : 2016.12.09 04:30  更新 : 2017.06.01 00:33

レクサスは、来年1月に行なわれるデトロイト・モーターショーで公開予定の新型LSサルーンの写真を1点、公開した。

LC500およびLC500hに使用されている新しいGA-Lプラットフォームを採用したモデルで、アウディA8、BMW 7シリーズ、ジャガーXJ、メルセデス・ベンツSクラスがライバルとなるレクサスのフラッグシップ・モデルだ。新型LSは、542psのV8ハイブリッドが搭載される他、2019年には、トヨタ・ミライに搭載された水素燃料電池ユニットも搭載すると予想される。

レクサス・ヨーロッパの責任者であるアラン・ウィッテンホーベンは、「われわれはミライで既に水素燃料電池を現実のものにしている。あとは必要とされるレベルにパフォーマンスを上げる必要がある。」とし、そのリリース・デートまでは言及しなかった。ちなみに、LF-FCコンセプトでは、水素燃料電池をパワー源として、メイン駆動を後輪とし、前輪には、軽量かつ高出力のインホイールモーターを搭載する四輪駆動だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事