メルセデスGクラス・ランドレーはマイバッハ・ブランドで

公開 : 2017.02.08 04:20  更新 : 2017.06.01 00:30

昨日お伝えしたメルセデスのG65 4×42ランドレーは、メルセデス-AMGブランドではなくメルセデス-マイバッハ・ブランドでリリースされるようだ。その姿がオンライン・メディアにリークされた。

メルセデス-マイバッハG650 4×42ランドレー(マイバッハのネーミング・ルールではG65でなくG650と思われる)は、GクラスにV12エンジンを搭載したセミ・コンバーチブル・モデルで、今年3月のジュネーブ・モーターショーでのデビューが計画されている。今回、その姿がロシアのジャーナリストのインスタグラム・アカウントでビデオと共に投稿された。

38年ものモデルライフを過ごしたG-クラスのラグジュアリー・バージョンであるマイバッハG650 4×42は、戦前に最も豪華なメルセデスと言われた「ランドレー」の名を復活させるものとなる。

詳細はアンヴェールとともに公開されるが、われわれがキャッチした情報では、電動開閉式のファブリック・ルーフを搭載するようだ。これは後部座席の上部がオープンとなるタイプで、2007年発表のマイバッハ62ランドレーと同じ形式である。

マイバッハG650 4×42は、G500 4×42と同じストラクチャーを採用するが、Bピラーより後方のルーフ、リア・スクリーンは、オープン仕様化のために取り除かれる。その部分を覆う多層構造のファッブリック・フードが開くと、後部座席ではオープンエア・ドライブを楽しむことができるのだ。

エンジンは、最新のAMG G65に搭載される6.0ℓV12ツイン・ターボが搭載されるもので、630ps/5000rpm、101.9kg-m/2300-4300rpmのパワー、トルクを持つ。ギアボックスは7速トルクコンバーターで、これに3つのティファレンシャル・ロックが組み合わせられる。

標準的なG65は2505kgのボディ重量で、CO2排出量は397g/km、燃費は5.9km/ℓだ。最高速度は230km/h、そして0-100km/h加速は5.3秒というパフォーマンスを持つ。



▶ 海外ニュース / V12搭載のGクラス、メルセデス-AMG G65 4×4²ランドレー登場

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×