日産370Zヘリテージ・エディション発表 MT車にはハイ・パフォーマンス・クラッチ

公開 : 2017.04.11 10:54  更新 : 2017.06.01 00:24

日産370Zの2018年モデルはどんなクルマになるのでしょうか? 今週発表される370Zヘリテージ・エディションが、その方向性を示します。

もうすぐフェアレディZは50周年

今週のニューヨーク・モーターショーで発表予定の日産370Zヘリテージ・エディションの公式写真が届いた。これは、2018年型をプレビューするモデルである。

ヘリテージ・エディションが標準モデルと異なるのは、グロス・シルバー、グロス・ブラック、それにイエローをからめたトリムで、うまく外観とマッチしている。

Exedy製ハイ・パフォーマンス・クラッチ

それ以外にも前後のライト・クラスターに変更をくわえるほか、アフターパーツ・メーカーのExedyが供給するハイ・パフォーマンス・クラッチをマニュアル・ギアボックス仕様には搭載する。

370Z ヘリテージ・エディションは、北米向けに今年後半に発売される見込みだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事