ニュル24時間レースに先がけ、「WRX STI」改良モデル発表 6月20日発売

2017.05.24

ニュルブルクリンク24時間レースまであと3日! スバル・ファンにとって特別な一日を前に、「WRX STI」改良モデルが発表されました!

WRX STI 電子制御マルチモードのセンターデフ搭載

スポーツ性能と4ドアの実用性を兼ね備えた高性能セダンとして、スバルのAWDパフォーマンスを象徴するWRX STI。今週末のニュルブルクリンク24時間レースを前に、6月20日発売の大幅改良モデルの情報が手に入った。

「走行性能」に関する改良は、下記の通り。
・車両のハンドリング性能向上:新電子制御マルチモードDCCD(ドライバーズ・コントロール・センターデフ)
・ストッピングパワーの向上:新開発brembo製18インチ・ベンチレーテッド・ディスクブレーキ
・コーナリングの限界性能向上:新開発19インチ・アルミホイール&タイヤ
・操縦安定性、フラットな乗り味:サスペンション設定を最適化


「安全性能」「実用性」の改良は、下記の通り。
・ステアリング連動ヘッドランプ
・前方確認支援用フロントビュー・モニター
・ルーフキャリア・ブラケット
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事