一刀両断 2017年までにデビューしたコンセプトカーまとめ(後編)

公開 : 2017.06.04 17:10  更新 : 2019.05.04 13:03

シトロエンC-AIRCROSS


なんだかフツー。それもそのはず、これはもう既に買うことができるようになる車種であるからだ。

C3ピカソに取って代わってショールームに並ぶことだろう。デザインはどことなく日産のジュークっぽい。

BMW I INSIDE FUTURE


醜さと未来のトレンドを併せて予感させるデザインのこのクルマ、製作段階でBMWのデザイナーはショーや展示会にとらわれずに気楽にデザインしたらしく、このような奇抜なデザインが実現した。

アウディQ8 スポーツ


ジュネーブのモーターショーでお披露目されたのがこのQ8。

アウディが新しくフルサイズSUVを作り、来年までには販売開始するとの見込み。3ℓV6ガソリンエンジンは444kmの距離を走破でき、0-100kmまでの加速は4.7秒である。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事