世界一売れたSUV「日産エクストレイル」新型 欧州はプロパイロット+ディーゼル

公開 : 2017.06.06 11:10  更新 : 2021.04.22 13:28

日本でも近々発表となる「日産エクストレイル」のマイチェンモデル。世界で一番売れたSUVだけに、一足先に新型が発表された英国でもニュースに。欧州仕様は、1.6ℓ/2.0ℓディーゼルとMTが選べます。

プロパイロット搭載

日産エクストレイルがアップデートを受けて、この8月に英国で発売される。注目は、スタイリングの変更と、部分自動運転の採用だ。

ホンダCR-V、フォード・エッジのライバルとなるこのモデルには、高速道路の単一車線における「加減速」「操舵」をコントロールする「プロパイロット」機能が搭載される。

これは、日本市場のみで展開されるミニバン「日産セレナ」に先行導入されたシステムで、依然としてドライバーがステアリングに触れることを求められる。

それ以外の運転支援プログラムとしては、自動緊急ブレーキ(歩行者検知機能つき)、リアトラフィックアラート(ディスプレイ表示とブザーで警告)などを装備する。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事