スポーツカー・ワールドカップ 決勝 マクラーレン(イングランド)vs ポルシェ(ドイツ)

公開 : 2017.06.25 11:50  更新 : 2017.06.25 11:52

「スポーツカー・ワールドカップ」の決勝です。イングランド vs ドイツ、因縁の勝負の結果は? 候補者がこの2台になった理由も興味深いです。

決勝

イングランド vs ドイツ

マクラーレン540C vs ポルシェ911GTS

因縁の決戦?

この地におけるこの両国の戦いといえば、イングランドが当時の西ドイツを地元で迎え撃ち、延長の末に降したサッカーワールドカップの1966年大会と同じシチュエーションだ。

今回は16のスポーツカー産出国の頂点を決めるべく、2台の代表がイングランドの道で火花を散らす。

この舞台に、この2ヶ国が進出したのはある意味で正しい結果だといえるが、それを導いたのはそれぞれ異なるアプローチだった。

ドイツはアウディBMWメルセデス・ベンツといった本流のプレミアムブランドがここまで勝ち抜き、大将はポルシェが務める。

対するイングランドは、ケータハムロータスアストン マーティンといったスポーツカーのスペシャリストたちが戦い続け、マクラーレンが最後のステージに上がったが、いずれもドイツのメーカーに比べればはるかに小規模のブランドばかりだ。


決勝は2台で争われるが、われわれの基準に照らせば、540Cと911GTSはどちらも最高のスポーツカーに違いない。もう少し待てば、より強力な911GT3をこの場に連れだせたかもしれない。

となれば、570Sをぶつけるべきだと思うだろう。しかし、現実的な状況下での両者の速さは、そう言っても信じてもらえないであろうほど変わらない。

しかも、車両価格こそ価格上限にギリギリ収まる570Sだが、購入金額はまず間違いなく£150,000(2,121万円)に設定したリミットをオーバーする。それゆえ、相手が変わっても、イングランド代表は540Cのままとしたに違いない。

そう、車種別の対戦というスタイルは取るものの、本質的には国別対抗である。われわれは、最も優れたスポーツカーを産出する国がどこであるのかを知ることが最終目的であり、どのクルマがベストであるかは、この際、問題ではないのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ポルシェ 911の人気画像

×