自動車のエンブレム、どういう由来? イタリア・メーカー編

公開 : 2017.08.18 19:10

自動車のエンブレムの由来。いざ聞かれてみると、完ぺきに答えることはむずかしい。今回は、イタリアのメーカーにしぼり、それぞれの由来を勉強しなおすコンテンツを作ってみました。週末の夜、ゆっくりとご覧ください。

text:Kris Culmer(クリス・カルマー)

もくじ

マセラティのエンブレムの由来
アバルトのエンブレムの由来
アルファ・ロメオのエンブレムの由来
フェラーリのエンブレムの由来
ランボルギーニのエンブレムの由来

自動車のエンブレム、どういう由来? イタリア・メーカー編

ロゴはわれわれの共通認識に深く刻み込まれているが、その裏にある意味をご存じだろうか。

自動車メーカーのエンブレムは、いわばその会社と、彼らが造るクルマの「顔」ともいえるもの。

クルマ好きなら当然だが、そうでなくても多くのひとびとが、それを見ただけでメーカー名を言い当てられるであろう目印だ。

しかし、しばしばそこに興味深い意味が込められているということは、そこそこクルマに興味があるのでなければ知らないことも多い。

ここでは、改めてその起源や意味を振り返ってみたいと思う。すでにご存じのものも多いだろうが、もし少ないながらも新たな発見をしていただけたなら幸いだ。

マセラティのエンブレムの由来

マセラティ創業の地・ボローニャのマッジョーレ広場、その中央にあるネプチューンの像が立つ噴水は、町のシンボルだ。

そのローマ神話の海神が手にするトライデント(三叉の銛)をモチーフにしたエンブレムは、本拠地の象徴であるとともに、地震や嵐、馬をも司るネプチューンの力強さをイメージさせ、創設に携わったマセラティ3兄弟も表しているといわれる。