アヴェンタドールSロードスター、ランボ輸入開始50年記念車 5台だけ

公開 : 2017.10.20 22:10

見たこともない色の「アヴェンタドールSロードスター」。 ランボの日本輸入開始50年を記念した限定仕様です。さて、50年前にはじめて輸入されたランボは、どのモデルでしょう?

ランボルギーニ・デイで、サプライズ発表

2017年は、ランボルギーニが日本に輸入開始されて50周年となる。それを祝して、東京プリンスホテルを舞台に「ランボルギーニ・デイ コンクール・デレガンスTokyo」が開催された。

そのプレスカンファレンスで発表されたのが、ワンオフの限定車、ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターの日本特別仕様車である。


限定数は5台で、それぞれに5大要素の「地」「水」「火」「風」「空」をイメージしたカラーテーマが与えられている。今回展示されたのは、そのなかの「水」をイメージしたモデルだ。