こんなものまで作っていた 自動車メーカーの意外な製品 前編

公開 : 2018.01.31 11:10

GMヒューズ・エレクトロニクス


歴史的大富豪、ハワード・ヒューズが起こしたヒューズ・エアクラフトの買収劇において、GMはボーイングやフォードを退けて勝者となった。1985年のことである。

これをデルコ・エレクトロニクスと合併させてGMヒューズ・エレクトロニクス(GMHE)を設立すると、そのノウハウを本業に応用。1988年のオールズモビル・カトラス・シュプリームでは、自動車用ヘッドアップ・ディスプレイを世界で初めて実用化した。

しかし、この新会社は自動車部品に留まらず、商用人工衛星やミサイルなど、さまざまな商品を製造。1994年には衛星放送サービスのディレクTVをスタートさせ、アメリカでは数百万世帯がこれに加入した。

しかし、GMの業績悪化に伴い、1990年代末から2000年代初頭にかけてGMHEの各事業は徐々に分割売却される。ディレクTVは現在、アメリカ最大手の電話会社であるAT&Tの傘下にある。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事