こんなものまで作っていた 自動車メーカーの意外な製品 前編

公開 : 2018.01.31 11:10

あまりにも多岐にわたる三菱ブランド


日本では当たり前のように受け止められているが、外国人からすれば、自動車と鉛筆に同じロゴが入っているというのはなかなか不思議な光景らしい。

家電や銀行といった身近なジャンルはもちろん、鉱山採掘から石油精製、造船、不動産販売など、三菱の名を冠する企業は数多い。エネオスの母体となったのは三菱石油だし、ETCやHシステム、Nシステムなどの製造実績もある。

かつて零戦を開発した重工業部門は、ボーイングF15やロッキード・マーティンF16のライセンス生産や、ロケットの製造も行っている。また、三菱と名乗らない関連会社も複数存在する。むろん、旧財閥の流れを汲むがゆえのことだ。

そうそう、三菱鉛筆は、この三菱グループとは全く関連のない会社である。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事