こんなものまで作っていた 自動車メーカーの意外な製品 前編

公開 : 2018.01.31 11:10

GMの電子データシステム


GMは、自動車産業以外に手を伸ばし続けていた1984年、ロス・ペローらが設立したITサービス企業のEDSを買収。幹部陣はこの投資を、コンピューターシステムを事業の柱にするための確実な方法だと説明した。

当時、日本車に押されっぱなしだったアメリカの巨人が、国内外問わず極東のライバルに太刀打ちするための有効な手段と考えたフシもある。

EDSの収益は短期間で急伸長したが、GMとEDSの関係は次第に冷え、もはや協力してことに当たるのもできないほどとなる。そこで、1996年には分社化され、2008年にヒューレット・パッカード(HP)がこれを傘下に収めた。

2009年にはHPエンタープライズ・サービスと改名。2017年に同業のコンピュータ・サイエンシズ・コーポレーション(CSC)と合併し、設立されたDXCテクノロジーは、インディカーでティーム・ペンスキーをスポンサードしていることでも知られる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事