メルセデス-AMGプロジェクト1 関係者に訊く「最大のチャレンジは?」

公開 : 2018.02.09 21:30  更新 : 2018.02.09 21:32

メルセデス-AMGプロジェクト1は、正確なスペックがまだ公表されていません。ダウンフォース、最高出力、一番の苦労について、関係者に聞いてきました。

メルセデス-AMGプロジェクト1 ダウンフォース675kg?

メルセデス-AMGプロジェクト1のスペックは、どれも型破り。なかでも約675kgといわれるダウンフォースを、リアウイングなしで発生する。

AMGを率いるトビアス・メアースは、ダウンフォースは「車両重量のおよそ半分」に達すると話している。さらにプロジェクト1の車重が、1300kgから1400kgの間だと認めた。

つまり、中間となる1350kgだとしても、ダウンフォースは675kgに達する計算なのだ。

特大リアウイングを採用する「マクラーレン・セナ」が800kgということを考えれば、目だったウイングもなく、スリークな外観のプロジェクト1の空力は非常に高いレベルと言えるだろう。