キャデラックXT4 若年層に向けた新SUV Yトリム戦略で世界視野に

公開 : 2018.03.29 15:40  更新 : 2018.03.29 15:56

キャデラックXT4が発表されました。日本の導入時期は未定です。グローバルに展開する新たな「Y」トリム戦略も初めて採用され、特に若年層を目標にした新SUVとなります。2021年まで半年ごとにニューモデルの情報を発信するともコメントされています。

もくじ

「Y」トリム戦略 グローバル展開を強調
外観、若年層にアプローチ L字型ライトは健在
内装 ダイナミックと快適性の両立めざす
2.0ℓ直4ターボ、237ps 9速ATと4WD
キャデラックXT4のスペック

「Y」トリム戦略 グローバル展開を強調

キャデラックは本日、マンハッタンのキャデラックハウスで、次世代のラグジュアリーカー購買層に向けて、新型コンパクトSUV「キャデラックXT4」を発表した(日本導入時期は未定)。

キャデラックのヨハン・ダ・ネイシン社長は、「新登場の『キャデラックXT4』を投入することにより、当社は成功を収めてきたSUVラインアップの拡充を図ると共に、これまでに踏み出したことのないセグメントに参入します」と述べる。

「この『XT4』はキャデラックの拡大戦略と製品価値をより高めていくためのスタートとなる1台であり、これを皮切りに、2021年まで半年ごとにニューモデルの情報を発信していく予定です」とも。

「XT4」には、グローバルに展開する新たな「Y」トリム戦略も初めて採用されている。「プレミアムラグジュアリー」モデルと「スポーツ」モデルには、装備をさらに充実させ、それぞれのモデルに合わせて用意されたコンテンツとスタイリングによって、顧客の多様な嗜好に対応する。

この新しいトリム戦略は、2019年からフラッグシップセダンの新型「CT6」より展開する予定だ。

内外装を見ていこう。