新型アウディA8 エンジン、パナメーラ・ターボのV8か 値上がり予想

公開 : 2018.04.27 17:40

アウディS8の新型。テスト風景をノルドシュライフェでキャッチしました。エンジンはパナメーラ・ターボの4.0ℓV8と基本を同じくし、現行型より20psほど増強されるでしょう。技術面は新型A8と共通部分が多く、発売時期は2019年。値上がりが予想されます。

もくじ

V8 4.0 TFSI、20psほど増強か
内外装、あくまで控えめに
技術面、A8と共通 値上げも

V8 4.0 TFSI、20psほど増強か

アウディのフラッグシップ・サルーンであるA8のスポーツモデル「S8」のテスト風景を入手した。

場所はノルドシュライフェ。4.0 TFSIエンジンを搭載すると見られ、現行型より20psほどの増強となるだろう。同じグループのパナメーラ・ターボと同じユニットを独自に味つけするはずだ。

言い方を変えると、メルセデス-AMG S63の612psには及ばない。ただし同車をふくむライバルよりも俊足であることは十分に考えられる。0-100km/hタイムは4秒を切るのではないだろうか。

その一助となるのが、現行型よりも軽量な構造であること。ベースとなるA8のストラクチャーは、実に58%がアルミニウムであるのだ。現行A8は以前よりも95kg軽くなった。したがって次期S8の乾燥重量は1900kgほどになるのではないか。決して軽くはないが、サイズを考えると優秀だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アウディ A8の人気画像