レゴ ボンド仕様のアストン マーティンDB5発売 1920ピース

公開 : 2018.07.19 18:40

映画「007」でおなじみのジェームズ・ボンドが乗るアストン マーティンDB5。1:8スケールのレゴキットが発売されました。劇中車に搭載されている専用装備も再現。組み立ては非常に難しいとか……。価格は日本円で2万円弱となっています。

007のDB5 レゴキットに

レゴは1:8スケールのジェームズボンド仕様のアストン マーティンDB5キットを発売した。

1920ピースで構成され、映画に登場するのと同様のガジェットを装備している。この映画ではショーン・コネリーがボンド役をつとめていた。

シルバー・バーチ塗装でシルバーのワイヤーホイールという劇中車と同様の仕様となっている。イジェクターシート、回転式ナンバープレート、フロントウイングのマシンガンなどボンド独自の装備も再現された。

ボンネットの下には、オリジナルの4.0ℓ直列6気筒エンジンを模したものが搭載されている。全長34cm、全高10cmのこのクルマについて、レゴ社は「懐かしさいっぱいの困難だがやりがいのある製作経験」であり「完璧な展示作品」になりうるものだと説明している。

この製作キットは129.99ポンド(1万9000円)で、レゴストア限定で販売される。レゴはこの他にもいくつかのアイコニックな車種を生産している。最近の例としては、AUTOCARでもテストしたケーターハム・セブン620Rなどだ。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『レゴ ボンド仕様のアストン マーティンDB5発売』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。