BMWも電動SUV 「ビジョンiネクスト」 自動運転、2021年発売

公開 : 2018.09.19 06:10

先進装備が多数

iネクストはスリムなヘッドライトと大型のキドニーグリルを特徴とする。このグリルは自動運転に必要な多くのセンサー類が内蔵されている。近くで見ると、このパネルは3Dプリントされたものだ。

車内に光を取り入れるため、パノラミックルーフが装備されている。また、ドアは観音開きでBピラーが無いデザインだ。また、このコンセプトの塗装は見る角度により色が変化するものであった。

インテリアはミニマリスト的デザインで、ウッドのダッシュボードに加えデジタルのディスプレイが配され、スイッチ類は最小限に抑えられている。前席の間にはコーヒーテーブルのようなセンターコンソールで仕切られ、大型のリアシートには4人が乗車可能だ。

内装は一風変わった布貼りだが、これはタッチコントロールを可能とする「インテリジェント・マテリアル」だという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事