ホットハッチ三つ巴対決 フォーカスRSに挑むシロッコR 後編 回顧録

公開 : 2018.10.25 18:10

フォーカスの派手な見かけに見合う走り

フォーカスRSには、その派手な見かけを裏切らないだけの中身が備わっている。スカートとスポイラー、それに巨大なリアウイングは見かけ倒しではなく、自分に課せられた仕事に徹したクルマだ。

それはいうまでもなく速く走ること、特に今回のウェールズのような過酷な道を一気に駆け抜けて、ほかのクルマをあとに置き去りにしてしまうことにかけてである。ターボ過給による高出力と信じられないほど見事に完成されたハンドリングによって、それが実現されている。

RSというからには走りのパフォーマンスこそが存在意義であって、それでいながら長距離移動の用途でも驚くほど快適であるという事実は、このクルマにとっては単なるおまけに過ぎない。

ワインディングを本気で走ったときのRSを知ってしまったら、Zでは主観的にも客観的にもまったく勝負にならない。これだけ走って楽しく実際にも速いクルマが相手となると、いくら立派なキャビンと魅力的なルックスを用意したところで、最初から比較にすらならないのである。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事