ホットハッチ三つ巴対決 フォーカスRSに挑むシロッコR 後編 回顧録

公開 : 2018.10.25 18:10

すべての面で高い完成度

Zに物足りなさを覚えてしまうのは、ひとつにはシロッコRの出来があまりにもいいからだ。シロッコRはトリッキーな道路を、あまりにも何事もなく平然と走り抜けていく。ドラマ性のなさではフォーカスRSさえ超えていると言っていい。そのシャシーの傑出ぶりは、「高出力の前輪駆動車としては」などというエクスキューズ付きではない。同じコースを同じペースで走る際に求められる労力が、Zとはあまりに違いすぎる。

エンジンにしても、全回転域にわたって信じられないほど動力性能が強力であり、しかもその実力を引き出すのは実に簡単だ。スロットル操作への反応も素晴らしく速く、しかもDSGのシフト動作はそれ以上に機敏である。

したがって、シロッコRをドライブするのに難しいところはなにもない。バックミラーに映るZのドライバーが必死で奮闘しているさまをのんびり眺める余裕すらあるくらいだ。ステアリングやシート、それにブレーキからはしっかりとしたフィールが感じられ、エンスージァストが走りに熱中できるクルマに仕上がっている。

このようにすべての面で見事に完成しているシロッコRが比較対象なのだから、Zがまるで荒削りに見えてしまっても仕方なかろう。相手がフォーカスRSともなればさすがに立場は逆転してしまうが、それでも局面によってはシロッコRのほうが安定してスムーズであり、落ち着き払っているように感じられたのも事実だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事