日本市場 いま「買い」の中古車5選 国産ホットハッチ編

公開 : 2018.10.29 07:40

マツダ・デミオSPORT(先代)

SKYACTIVとディーゼルでの戦略を展開するマツダだが、今回オススメしたいのは2007年〜14年に販売された先代モデルのSPORTだ。

113psを発生する1.5ℓDOHCエンジンは5速MTと7速スポーツモード付CVTが選べ、ボディは補強され、大径ブレーキや16インチのタイヤ&ホイールなどで足まわりも専用チューンされている。外観も前後エアロパーツや専用グリルなどを装着し、ノーマルのわりと可愛い先代デミオとは差別化され、なかなか精悍だ。

最近のマツダ車ではソウルレッドが人気色だが、この時代のマツダ車にはまだ設定されていない。それでも、このデミオスポルトでは、ソウルレッド以前の赤や白のボディカラーが人気のようだ。

ここで紹介している他のモデルに比べて年式が少し古くなるため、走行距離が多いものや、複数のオーナーの手に渡ったものが多い。それゆえ、購入前には必ず試乗しておきたいし、ボディのヤレなどは明るいときに実車をよく見てチェックしておきたい。

10年落ち近くなるが、08年式のMT車なら60万円前後から見つけることも可能だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事