アウディA4改良新型 マイルドHV追加か 2020年モデルで、ビッグマイチェンへ

公開 : 2018.12.12 19:40

48Vシステムに期待

パワートレインの改良は定かになっていないが、2021年に施行される二酸化炭素排出量に関するEUの新基準に合わせるために、マイルドハイブリッドが追加されると言われている。

A6と同じく、2.0ℓ直列4気筒エンジンでは従来の12V電源を使用したシステムとなるが、6気筒エンジンのグレードでは次の主流となる「48Vマイルドハイブリッド」に合わせた48V電源を用いるとみられる。どちらもパフォーマンス向上のほどは明らかになっていないが、燃費は確実に良くなるだろう。

アウディA4の現行モデルは英国では2015年秋に公開されたが、早くもその競合車種に遅れを取り始めている。

ライバルのメルセデス・ベンツCクラスBMW 3シリーズなどは既にアップデートを受けており、ジャガーXEもアウディA4と同時期にマイナーチェンジを受けるのではないかと予測される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アウディの人気画像