ロータス・エキシージSロードスター

公開 : 2013.05.23 11:29  更新 : 2017.06.01 01:53

今までノーフォークのメーカーが作ったどのドロップ・トップよりも速い233km/hのトップ・スピードを持つエキシージSロードスターの仕様が確定された。

345bhp/7000rpm、40.8kg-m/4500rpmのパワー、トルクを持つ3.5ℓのV6エンジンを積むエキシージSクーペに、ソフト・トップのルーフを与えたモデルで、クーペよりも10kg軽い1166kgのボディウエイトを持つ。最高速度はクーペの持つ273km/hから233km/hと落とされている。

6速マニュアルが標準として装備される他、シリアル・プレシジョン・シフト(SPS)製のパドルシフト・タイプのマニュアルも装備される。CO2排出量は236g/km、燃費はマニュアルで9.9km/ℓだ。

£52,900(822万円)のハードトップのエキシージSと同様に、サーキット用に最適化されたサスペンションとラウンチ・コントロールを持ったレース・パックがオプションで用意される。また、キャビン・オプションは2つのトリムが用意される。コンフォート志向のものと、スポーティ志向のものだ。

エキシージS、エキシージ・カップ、エキシージ・カップRに続くこのモデルで、ロータスはエキシージのラインナップは完成だという。

関連テーマ

人気テーマ