第3世代のミニのロードテストをキャッチ

公開 : 2013.05.23 11:45  更新 : 2017.06.01 01:53

最小のカモフラージュのままテストされている第3世代のミニ・ハッチバックの姿をキャッチした。

この新しいミニは、現行モデルと比べて、幅広くなったフロント・グリル、大きくなったヘッドランプ、そしてデイタイム・ランニング・ライトを装備する。またより大きくなりリデザインされたテールランプの存在も確かめられている。

噂では、この第3世代のミニは、クオリティとパフォーマンス、そしてハンドリングが飛躍的に向上しているという。

今年後半に公式に発表される新しいミニは、BMWのUKL1プラットフォームを採用する予定だ。新しいミニ・ファミリーは最高11モデルとなる予定で、23の異なるバージョンが生産されるという。

ハイ・パフォーマンス・モデルはもちろんだが、新しいミニは、ガソリンまたはディーゼルの3気筒1.5ℓエンジンも搭載される。また、ギアボックスは6速マニュアルが標準で、8速オートマティックも準備される。また、4WDも将来的に用意される計画があるという。

すでにBMWは新しいミニを製造する新らしい施設と、トレーニング・プログラムを完成させている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事