人生の休憩時間 「名車再生!」元有名司会者エド・チャイナの生き方

公開 : 2019.06.16 18:50

今の生活を楽しむ

「わたしが学んだことは、良い番組を作るためには綿密な計画と、適切な人材、そして十分な資金が必要だということです」と彼はいう。

「ウィーラー・ディーラーズはこれらの点を満たした素晴らしい番組であり、ケチをつけるつもりはありません。面白いことに、わたしは先日(コメディアンの)スティーブ・クーガンに会いました。彼は非常にクルマが好きで、わたしに新しいクルマ番組を始めるよう言ってきました」

「そこでわたしは新たな番組を一緒に作らないかと提案しました。しかし彼は笑ってこう言ったのです。『おまえの番組はわたしの楽しみだったのに、一緒に出演してしまったらそれが台無しじゃないか!』とね」

「そのような期待を裏切りたくはありません。しかし、今はそれ以外のことで忙しくしており、次はどんなことがわたしを待ち受けているのか、楽しみで仕方がないのです」と彼は語った。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事