マツダ、デミオおよびプレマシーを一部改良

2012.04.04

マツダはデミオおよびプレマシーに一部改良を施し、4月3日より発売した。

デミオは13-SKYACTIVEが新エコカー減税に対応し、5月から自動車取得税、重量税が免除に、また、プレマシーは一部モデルが減税レベル50%に対応した他、全車にi-stopを装備、サイド&カーテン・エア・バッグも標準装備とした。

その他の主な改良点は下記の通り。

マツダ デミオ
 13-SKYACTIV
  スチールホイールを標準装着
  「後席6:4分割可倒式シート」「後席中央席3点式シートベルト」「運転席シートリフター」を標準装備
  平成24年度税制改正に基づく「環境対応車普及促進税制」では免税
 13C(2WD/5MT)
  「後席6:4分割可倒式シート」「後席中央席3点式シートベルト」を標準装備
  ボディ同色塗装のドアミラーとドアハンドル
 13C-V スマートエディション
  従来の「13C-V」を廃止
  特別仕様車「13C-V スマートエディション」を新機種としてラインナップに追加

プレマシー
 20S(2WD)
  サイド&カーテンエアバッグを標準装備
  特別仕様車「20S プレステージスタイルII」
  これまでの特別仕様車20S プレステージスタイルは20S プレステージスタイルIIとして販売を継続
 20E(2WD)
  本革巻ステアリング&シフトノブを標準装備
  サイド&カーテンエアバッグを標準装備
 新機種「20CS エアロ」
  特別仕様車「20CS エアロスタイル」を新機種として商品ラインナップに追加

価格はデミオが13C/5MTの1,149,00円からスポーツ/CVTの1,621,750円。プレマシーが20S/5EC-ATの1,799,000円から20S 4WD/4EC-ATの2,482,000円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事