BMW 320dスポーツ

公開 : 2012.01.31 00:01  更新 : 2017.05.29 18:01

■どんなクルマ?

BMW320d Mスポーツの活気を取り入れることによって、BMW320dスポーツは、旧モデルで指摘されていた3つの弱点を克服することに成功している。

まずは、その乗り心地。オプションで装着される、Mスポーツ用のアジャスタブルショックがテスト車両には付けられていたが(更に50扁平のランフラットタイヤも付けられていたが)、それは路面のバンプを吸収してくれる素晴らしい働きを見せてくれた。サスペンションのモードがスポーツ、あるいはよりハードなスポーツプラスでも、古い320d Mスポーツにもない、流暢な動きを見せてくれるのだ。

ギアボックスも改良された。実にスムーズな動きを見せてくれる。

期待を裏切ることもしばしばあるものの、装備されるナビゲーションも、多くの場合は、あなたがナビなしで行くよりは、的確なルートを選んでくれるはすだ。

181bhpを発揮するBMWの2.0リッター・ディーゼルは、スポーツ性と経済性を両立させたエンジンと言えるだろう。そして、それは18km/l台、あるいは25km/lまでをマークする。もしあなたが経済性を重視するのなら、エコ-プロ・モード選べばよいのだ。

賢いドライバーであれば、ステアリングレスポンスがシャープになったことにも気付くはずである。神経質な動きはなしに、逃亡中の猫の敏捷さが備わっているのだ。旧モデルでは、僅かながら反応が遅れるようなコーナーであっても、この320dスポーツではそれがない。

320dスポーツは旧モデルと比較すると、全てにおいてより磨かれたモデルになっているといえる。

■「買い」か?

実用的でルーミーなクルマだ。しかし、それだけでは完璧ではない。VWの2.0TDIに比べると些か荒々しいサウンド、ドライバーズシートが薄く調節が難しいこと、スポーツに装備されるデカールがディスコのように派手なことなどは、不満点である。しかし、それは些細なことあり、320dスポーツが非常に完成したクルマであることは疑いの余地もないことだ。

(リチャード・ブレムナー)

BMW 320dスポーツサルーン

価格 29,080ポンド(3,489,600円)
最高速度 225km/h
0-100km/h加速 7.5秒
燃費 26.1km/l
Co2排出量 120g/km
乾燥重量 1495kg
エンジン 直列4気筒1955cc
最高出力 181bhp/4000rpm
最大トルク 38.7kg-m/1750rpm-2750rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事