【世界500台限定】BMW X7に限定仕様車、ダーク・シャドウ・エディション設定

公開 : 2020.07.28 11:28  更新 : 2021.04.26 15:01

BMW X7に特別仕様の「ダーク・シャドウ・エディション」が設定されました。世界500台の限定生産で、X7のなかでは現時点で最も高価な仕様となります。メルセデス・ベンツGLSなどと競合する高級SUVです。

もくじ

最高級の限定エディション
特別装備をふんだんに採用

最高級の限定エディション

BMWは、高級SUV「X7」の限定モデル、ダーク・シャドウ・エディションを公開した。

ダーク・シャドウ・エディションは世界でわずか500台の限定生産で、そのうち英国向けには10台のみが導入される。

BMW X7ダーク・シャドウ・エディション
BMW X7ダーク・シャドウ・エディション    BMW

欧州で販売されているxドライブ40iやxドライブ40d、さらにはメルセデス・ベンツGLSやアウディSQ8などの主要なライバルモデルとは一線を画す高級仕様となっている。

現時点での最上位モデルであるX7 M50iをベースにしており、同じ4.4L V8ガソリンエンジンを搭載して530psと76.5kg-mのトルクを発生する。トランスミッションは8速AT。

BMWによると、0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は250km/hに達するという。

電子制御のMスポーツ・ディファレンシャルと後輪駆動志向の四輪駆動システム「xドライブ」により、最大100%の駆動力をリアタイヤに送ることができる。

特別装備をふんだんに採用

ボディカラーは、BMWのSUVモデルとしては初採用となるフローズン・アークティック・グレー・メタリックを設定。

Mスポーツのエグゾーストシステムと、マットブラックの22インチ・アロイホイールが標準装備されている。

BMW X7 ダーク・シャドウ・エディション
BMW X7 ダーク・シャドウ・エディション    BMW

さらにテールパイプ、キドニーグリル、ルーフレールなどをグロスブラック仕上げとした。

インテリアの変更点として、ブルーとブラックのツートーンのメリノ・レザー、ナイトブルー・アルカンターラのヘッドライニング、それにマッチしたレザー製のインストゥルメント・パネルが標準装備されている。

英国仕様では、バウワース・アンド・ウィルキンスのダイヤモンド・サラウンド・サウンドシステム、パノラミック・ガラスルーフ、ヘッドアップ・ディスプレイ、マッサージ機能付きフロントシート、リアシートのエンターテイメント・オプションが装備される。

受注はすでに始まっており、英国での価格は11万4975ポンド(1544万円)からとなっている。

最上位の「M」がまだ発表されていないため、ダーク・シャドウ・エディションは今のところ、X7の中で最も高価なモデルとなる。

現在、英国で販売されているメルセデスの7人乗り高級SUV、GLS 400dよりも高価だが、ベントレー・ベンテイガのエントリーモデルよりはかなり手頃だ。

生産は8月から始まり、米国サウスカロライナ州にあるスパルタンバーグ工場で、他のX7シリーズと並んで行われる。

納車は年末を予定している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事