【特別なGクラス】メルセデス・ベンツG 350 d、AMG G 63に「マヌファクトゥーア・エディション」 内装は特別なナッパレザー

公開 : 2020.07.27 13:28  更新 : 2021.04.26 15:09

メルセデス・ベンツGクラスの特別仕様車が、2モデル登場。「G 350 d」「AMG G 63」に設定されます。カタログにはないボディカラーと特別なナッパレザーシートが特徴。装備も充実しています。

もくじ

G 350 dマヌファクトゥーア・エディションとは
マヌファクトゥーア・エディションの内装
AMG G 63マヌファクトゥーア・エディションとは

G 350 dマヌファクトゥーア・エディションとは

オフローダー・ブームの主役であり続けているメルセデス・ベンツGクラスに、特別仕様車が導入された。

「G 350 dマヌファクトゥーア(manufaktur)エディション」「AMG G 63マヌファクトゥーア・エディション」という2台である。

G 350 dマヌファクトゥーア・エディション
G 350 dマヌファクトゥーア・エディション

このうち、1台目の「G 350 dマヌファクトゥーア・エディション」は、外観に、カタログモデルには設定がないダイヤモンドホワイト(メタリックペイント)とジュピターレッド(ソリッドペイント:有償)を用意。

サイドミラー、前後スカート、ホイールアーチ、フロントグリル、ルーフトップ、前後スリーポインテッドスター、スペアタイヤ・リングなど、随所に黒のアクセントを配した。

さらにヘッドライト、フロントウインカー、リア・コンビランプに、ブラックスモークを施している。

また、ブラックペイントの20インチAMGマルチスポーク・アルミホイールを合わせることで、随所をボディカラーと黒のコントラストで引き締めた。

マヌファクトゥーア・エディションの内装

「G 350 dマヌファクトゥーア・エディション」のインテリアには、上質で滑らかな肌触りのナッパレザーに、前席シートの蒸れを防ぐベンチレーター、リラクゼーション機能(前席)などの快適装備を採用。

また、内装の加飾には、カタログモデルには設定のないブラックアッシュウッド・インテリアトリムを採用した。

G 350 dマヌファクトゥーア・エディションの内装
G 350 dマヌファクトゥーア・エディションの内装

さらに、ダンパーを電子制御することで連続可変制御が可能なアダプティブ・ダンピング・システムを採用することで、路面を問わず快適な乗り心地を実現したという。

G 350 dマヌファクトゥーア・エディションの価格は1549万円。

AMG G 63マヌファクトゥーア・エディションとは

もう1台の特別仕様車である「AMG G 63マヌファクトゥーア・エディション」についても、情報が入ってきた。

エクステリアには、カタログモデルでは設定のないマグノダークオリーブグリーン(マットペイント)の外装色と、マットブラック・ペイントの22インチAMGクロススポーク・アルミホイール(鍛造)を特別装備。

AMG G 63マヌファクトゥーア・エディション
AMG G 63マヌファクトゥーア・エディション

また、サイドミラー、サイドストリップ、前後スカート、スペアタイヤ・リングなどに黒のアクセントを配した。

さらにヘッドライト、フロントウインカー、リア・コンビネーション・ランプにブラックスモークを施したAMGナイトパッケージを特別装備している。

インテリアは、チタニウムグレーとブラックのツートーンカラーをあしらった滑らかなAMGエクスクルーシブ・ナッパレザーシートをはじめ、いたるところにナッパレザーを施した。

また、インテリアトリムやステアリングについても、カタログモデルには設定のない特別仕様として、ブラックアッシュウッド・インテリアトリム、AMGパフォーマンス・ステアリング(ナッパレザー/DINAMICA)を採用する。

AMG G 63マヌファクトゥーア・エディションの価格は2480万円。

納車開始は、どちらの特別仕様車も本年8月以降を予定している。

関連テーマ

人気テーマ