ヒュンダイ・ジェネシス・クーペ

公開 : 2013.10.16 14:07  更新 : 2021.02.20 18:32

ヒュンダイは来月ラスベガスで行われるSEMAショーで、ジェネシス・クーペをベースとしたコンセプト・モデルを発表する。

既に明らかにされた395bhpの4.0ℓエンジンを搭載するジェネシス・レガート・コンセプトはARKパフォーマンスによってチューニングされたモデルだが、このジェネシス・クーペ・コンセプトはジョン・パンギリナンによってチューニングされたエンジンを搭載する。そのパワーは公表されていない。

新しいエア・インテーク、パフォーマンス・エグゾースト、ターボ・ダウンパイプ、パフォーマンス・オイルが加えられている。また、ホイールも19インチで、トーヨーのハイ・パフォーマンス・タイヤが組み合わせられる。

エクステリアは標準的なモデルよりも幅広いボディを持ち、カーボンファイバーの装飾と、新しいヘッドランプが与えられる。そのボディはブルーにペイントされる。

キャビンはビデオ・カメラ、アップグレードされたステレオ、スポーツ・シートなどが装備される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事