【日本発表へ】メルセデス・ベンツEクラス 改良新型を9/10に披露

公開 : 2020.09.04 11:14  更新 : 2021.04.26 15:10

メルセデス・ベンツEクラスの日本仕様が、マイナーチェンジされます。MBUXでデジタル化を進めた改良型は、9月10日にジャパンプレミア。オンライン発表の様子は、特設サイトでどなたでも視聴できる形に。

日本仕様をマイナーチェンジ

メルセデス・ベンツ日本法人は、上級セダン「Eクラス」の改良新型を、9月10日に日本披露すると発表した。

現行型は2016年にフルモデルチェンジした5世代目(W213)。今回の変更は、モデルライフ半ばのマイナーチェンジということになる。

メルセデス・ベンツ日本法人の「新型Eクラス スペシャルサイト」。日本仕様が、モデルライフ半ばのマイナーチェンジを受ける。
メルセデス・ベンツ日本法人の「新型Eクラス スペシャルサイト」。日本仕様が、モデルライフ半ばのマイナーチェンジを受ける。

ドイツ本国のプロダクト・マネージャーであるアンドレア・ルーランドによれば、改良新型は「MBUXを導入しました。もはやアナログの計器類は存在しません。まさに、“オールデジタル”の世代」と説明されている。

なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、日本発表は、日本法人の「新型Eクラス スペシャルサイト」を通じてオンラインで開催される。

配信は9月10日 木曜の12時30分~13時10分に行われる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツの人気画像

×