日産、スカイラインをフルモデルチェンジ

2013.11.11

日産自動車は、「スカイライン」をフルモデルチェンジし、2014年2月末に発売すると発表した。エンブレムはインフィニティのものが装着される。

パワートレインに、1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステム「インテリジェントデュアルクラッチコントロール」を採用し、システム最高出力364psを発揮しながら、JC08モードで18.4km/ℓという低燃費を実現している。

旧型モデルに対し、10mm低く50mmワイドなボディとし、走行安定性をさらに向上させたほか、見た目のスポーティーさも向上させている。安全運転支援技術においては、高速走行時に路上の白線をカメラで認識し、タイヤの角度や操舵反力の調整を自動で行う「アクティブレーンコントロール」技術を初採用した。その他、全車ランフラットタイヤを標準装備することで、高速域の安全性をアップさせる。

価格は4,496,100円〜5,537,700円だ。

関連テーマ

 
最新国内ニュース