【ランボルギーニ】TikTokに公式アカウント開設 若年層へのブランディング強化

公開 : 2020.11.09 20:50

「ランボルギーニ」が、TikTokの公式アカウントを開設しました。すでに2本のショートムービーが、投稿されています。これを機に、今後スーパーカーメーカーのTikTok参入が続くのでしょうか?

ハロウィンに初投稿 300万再生を超える

伊アウトモビリ・ランボルギーニが、SNSの新たな戦略を打ち出した。TikTokの公式アカウントを開設したのである。

同社によれば「スーパースポーツカー・ブランドとして初」となるTikTokへの参入で、「lamborghiniofficial」というアカウントにはすでにショートムービーが2本投稿されている。

ランボルギーニ公式TikTokが投稿した初の映像は、最初の週末だけで300万回の視聴を達成している。
ランボルギーニ公式TikTokが投稿した初の映像は、最初の週末だけで300万回の視聴を達成している。    ランボルギーニ

ランボルギーニのSNSで、これまで最も成功しているのはInstagramだ。

フォロワー数は1年前まで2300万人であったが、今では2815万人に増え、ラグジュアリー・スーパースポーツカー・ブランドの人気ランキングでトップとなっている。

Facebookでは1291万人、YouTubeでは158万人ものフォロワーを抱えている。

ランボルギーニは、SUVモデル「ウルス」の発売以降、若い世代のカスタマーが増えてきた。今回のTikTok参入には、ジェネレーションZ/ミレニアル世代という若年層の取り込みを加速させる狙いがあると考えられる。

関連テーマ

人気テーマ