【専用スタイリング採用】ジープ、レネゲードとラングラーに80周年記念モデル設定 欧州

公開 : 2021.02.01 06:45

ジープ誕生80周年を記念し、レネゲードとラングラーに特別仕様車が設定されました。専用デザインに注目です。

グリルやルーフは特別なカラーリングに

ウィリスMBとしてジープが登場してから80周年を迎え、さまざまな記念イベントが企画される中、2台のスペシャル・エディションが発表された。

英国では「80thアニバーサリー・シリーズ」のレネゲードラングラーが春に発売される予定だ。どちらも現行モデルをベースに、専用のディテールやバッジ、装備が追加される。

ジープ・ラングラー80thアニバーサリー
ジープ・ラングラー80thアニバーサリー    ジープ

リミテッドグレードをベースにしたレネゲード80thアニバーサリーは、光沢を抑えたグラナイト・クリスタルのカラーリングを施した7スロットグリル、18インチのアルミホイール、LEDライト、プライバシーガラスを採用している。また、専用の記念バッジも装着される。

このバッジは、シート(ブラックレザーにタングステンステッチを施したもの)からフロアマットに至るまで、インテリア全体に添えられている。インフォテインメントシステムにも専用グラフィックが用意されるほか、運転支援システムもフル装備。

設定されるパワーユニットはガソリンエンジンのみで、120psの1.0L 3気筒ターボと150psの1.3L 4気筒ターボの2種類から選べる。どちらも前輪駆動で、1.3LにはDCTのみが装備される。

ラングラー80thアニバーサリーにも同様のローグロス・グリル(メタリックなニュートラルグレー色)が採用されている。ツートンカラーの18インチアルミ、オートハイビーム付きフルLEDヘッドライト、ボディカラー同色のハードトップ、記念バッジやプレートも装備される。

インテリアには、レネゲードと同じブラックレザーを採用している。インフォテインメントシステムにはUコネクトに加え、専用グラフィックが用意される。パワーユニットは272psの2.0L 4気筒ガソリンエンジンのみを搭載している。

価格は、今春の受注開始時に発表される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ジープの人気画像

×