キャデラックATSクーペ

公開 : 2014.01.15 21:40  更新 : 2017.06.01 02:14

この夏発売が予定されているキャデラックATSクーペがデトロイト・モーターショーで発表された。

2013年の北米カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた4ドアのATSをベースとするクーペは、ホイールベースこそ4ドアと同じ2775mmであるが、より広いトレッドを持つ。また、前後のウエイト・バランスは50:50と理想的な数値を確保している。

サスペンションはオプションでクイック・ステアリング、スタッガー・ホイールとタイヤ、磁気ダンパー、リミテッド・スリップ・デフを含むスポーツ・サスペンション・セットであるFE3が用意される。また、すべてのモデルが18インチ・ホイールを履く。

エンジンは2.0ℓのターボがベース。このエンジンは272bhpを発揮するが、4ドアに搭載されるものに対しトルクが14%厚くなっている。また、オプションとなる3.6ℓV6は321bhp。但し、トルクは38.0kg-mと、2.0ℓターボよりも2.8kg-m低い。

4ドアでは最もベーシックな202bhpの2.5ℓ4気筒はこのクーペには搭載されない。

トランスミッションは6速マニュアルで、V6にはオートマティックもセットされる。

2+2の室内は、カラー・ヘッドアップ・ディスプレイ、レーダー・クルーズ、リアの交差点警告などがッ標準装備。また、4GLTEのてれマティック・システムも2015年モデルからは装備される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事