アキュラTLXプロトタイプ

公開 : 2014.01.15 21:50  更新 : 2017.06.01 02:14

アキュラは、デトロイト・モーターショーーでTLXプロトタイプを公開した。

このTLXプロトタイプは、現在販売しているTLおよびTSXに置き換わるミドル・サイズのラグジュアリー・セダンで、スポーティなエクステリア・デザインが特徴。特にジュエルアイLEDヘッドライトがデザイン上のアクセントとなっている。

パワートレインは、2.4ℓ直噴DOHC i-VTEC直列4気筒エンジンと、MDXに搭載している3.5ℓ直噴SOHC i-VTEC V型6気筒エンジンの2種。トランスミッションは、2.4ℓエンジンには新開発のトルクコンバーター付き8速DCTを、3.5ℓエンジンには9速オートマチックトランスミッションをそれぞれ組み合わせている。また、FFモデルには既にRLXに搭載しているプレシジョン・オール・ホイール・ステア(Precision All-Wheel SteerTM)を採用。さらに、3.5ℓモデルには従来より25%軽量化した新世代の四輪駆動力自在制御システム(SH-AWD)を搭載したモデルを設定している。

このほか、低速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やレーンキープアシストシステム(LKAS)などの先進安全装備に加え、次世代アキュラリンクなどの先進技術を搭載している。

このTLXは米国オハイオ州で生産し、2014年半ばに米国での発売を予定している。