リスター・ジャガー復活

公開 : 2014.01.30 21:50  更新 : 2017.06.01 02:14

英国のアイコン的スポーツカー・メーカー、リスターが復活し、リスター・ジャガー “ノブリー” の生産を再開する。その筋肉質なボディから “ノブリー” = 節の多い、というニックネームを付けられたモデルは、レース・モデルでおよそ£300,000(5,086万円)、ロードゴーイング・モデルで£311,000(5,272万円)という価格が付けられる。

すべて新しい工場で生産されるリスター・ジャガーは、FIA / HTPのアペンディックスKヒストリック・レーシングに適合したモデルになるとリスターはコメントしている。生産は1年におおよそ10台だ。

エンジンは3.8ℓで、ジャガーDタイプに搭載されていたものと同じチューニング。レース使用は330bhp、40.8kg-mのパワー、トルクを持つ。ボディ重量は787kgで、0-96km/h加速が4.3秒、最高速は291km/hだ。

オリジナルのリスター・ジャガーは1954年から1959年までの間に50台が生産された。スターリング・モスやアーチー・スコット・ブラウンがドライブしたことでも有名だ。

新しいリスター・ジャガーは顧客のオーダーによってカスタマイズが可能。1号車は今年の4月にファクトリーを出ることになる。

「ケンブリッジのジョージ・リスター・エンジニアリングが最初のリスターを製造して、今年は60周年にあたる記念すべき年だ。」とマネージング・ディレクター、ローレンス・ホイッテカーは語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事