スペインにフェラーリ・ランド建設

公開 : 2014.03.14 22:20  更新 : 2017.06.01 02:13

インベストティンドゥストリアル社の子会社であるポルトアヴェントゥーラ・エンターテインメントS.A.U.は、スペインのバルセロナ郊外にあるポルトアヴェントゥーラ・リゾート・アンド・テーマパーク内に、プランシング・ホース(跳ね馬)の新たなテーマパークとなるフェラーリ・ランドを建設することで合意し、ライセンス契約を締結した。

このフェラーリ・ランドは、敷地面積7万5000㎡、ヨーロッパで最新、最速となる垂直アクセラレーターを始め、世代を問わず、すべてのプランシング・ホース(跳ね馬)のエンスージアストに満足していただける最新かつエキサイティングなアトラクションが用意されるという。

さらには、ポルトアヴェントゥーラに初めて、フェラーリをテーマにしたホテルが建設される。ホテル館内には、250室の客室が用意されるほか、数々のレストランやドライビング・シミューレーターなども備えられ、5つ星のラグジュアリーホテルとして誕生する計画だ。

€1億(169億円)もの投資がなされるというこのフェラーリのテーマパークは、2016年にグランド・オープンする。現在、ポルトアヴェントゥーラ・リゾート・アンド・テーマパークには年間400万人が訪れており、このうち50%はスペイン国外からだという。

インベストティンドゥストリアル社のシニアパートナーであるアンドレアCボノーミは、フェラーリとのパートナーシップの背景について次のようにコメントしている。

「ポルトアヴェントゥーラは、ヨーロッパにおける観光分野のトップリーダーのひとつであり、一方のフェラーリは、メイド・イン・イタリーの粋を集めた象徴的な企業です。この2つのグループが手を結ぶことで、強力な相乗効果をもたらすことができ、双方のお客様に対して、フェラーリ・ブランド、また、他では味わうことのできない体験をご提供することができます。フェラーリ・ブランドとメイド・イン・イタリーを世界中に強く訴求することで、双方に貢献することができる今回の締結を誇りに感じています。このパートナーシップは、インベストティンドゥストリアル社の継続的な投資計画と、ポルトアヴェントゥーラをヨーロッパ最高のリゾートにした、ガルダランド社から引き入れられたイタリアのマネージメント・チームの力によって実現したものです。われわれは最近、シルク・ド・ソレイユとも提携していますが、今回のフェラーリとの新たな提携と、KKRとの提携はポルトアヴェントゥーラをより長期にわたり、一層発展させていくものになります。ポルトアヴェントゥーラを世界最高のファミリーリゾートに成長させるという我々の戦略にとって、フェラーリとの合意は非常に重要なステップとなりました。」

また、プランシング・ホースのブランド関連事業を管理するフェラーリの子会社、フェラーリ・ブランド社CEOのアンドレア・ペローネは、「アブダビにおけるフェラーリ・ワールドの成功を受けて、新しいアミューズメント・パークの建設について、本当にたくさんのリクエストをいただいています。多くのご提案を慎重に検討した結果、インベストティンドゥストリアル社の提案を採用いたしました。非常に優れた人材によるしっかりとした計画であり、スペインにフェラーリの魔法をもたらすものとなるでしょう。フェラーリにとって、スペインは多くのサポーターやエンスージアストを抱えた国ですし、毎年多くの観光客がスペインに行き、そして一部の方々はポルトアヴェントゥーラを訪れています。この新しいライセンス契約によって、この地域での我々のブランドイメージはさらに強固なものとなるでしょう。フェラーリ・ランドはF1のファンのみならず、ご家族すべての方々に喜んでいただけるものです。これからも世界各地からいただくテーマパークの提案に時間をかけて検討して参ります。ブランドは我々のもっとも大切な資産であり、我々は今後もその価値を高めていかなければなりません」とコメントしている。

ポルトアヴェントゥーラのエグゼクティブ・プレジデントであるセルジオ・フェデルも、「ガルダランド(年間約350万人が訪れる、イタリアを代表するアミューズメント・パーク)での成功体験から、我々はインベストティンドゥストリアル社と共に長期のビジネス開発計画を立て、ポルトアヴェントゥーラをヨーロッパで最高の家族向けリゾート地として育てることにしました。計画当初より、目標と定めている年間500万人超のビジターを呼び込むためには、リゾート開発を進めるにあたって国際的に知名度の高いブランドと組むことが不可欠であると強く意識してきました。フェラーリはブランドそのものの知名度はもちろんのことながら、アブダビでのフェラーリ・ワールドの経験からも、疑いの余地なく最良の選択でした。その上、このような世界的に有名な、国際的に憧れの対象となっているブランドをサポートできることは、我々にとっても誇りに思います」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事