【カワイイだけじゃない】シトロエンC3 エアクロス・ピュアテック110へ試乗 小変更

公開 : 2021.07.21 08:25

クルマに求める多くを叶えてくれる

反面、C3 エアクロスの強みといえるのが、デザイン性が高く居心地のいいインテリア。リアシートはスライドとリクライニングだけでなく、フラットに倒すことも可能。小さなバンとしても使える。

高く平坦なルーフラインで、頭上空間も広々。荷室容量も大きい。助手席もフラットにでき、イケアで大きな家具のフラットパックを買ったら、クルマに積んで持ち帰れる。

シトロエンC3 エアクロス・ピュアテック110(欧州仕様)
シトロエンC3 エアクロス・ピュアテック110(欧州仕様)

C3 エアクロスに座ると、ボディサイズの大きなクルマのように感じられる。先代のC3 ピカソのように、風通しの良い広々とした車内を受け継いでいる。

ライバルがフロントガラスを寝かし、ルーフラインを滑らかにしてアピールする一方で、直立気味の2ボックス・フォルムを守っているからだろう。車内各所に用意された小物入れも、家族には喜ばれると思う。

チャーミングさを追求したような、シトロエンC3 エアクロス。この個性がお好みなら、クルマに求める多くを叶えてくれるクロスオーバーになる。加えて英国価格はかなりお手頃。このクラスでは、最も安いモデルの1台に数えられる。

日常的な実用性に加え、ライバルより下回る価格設定で、C3 エアクロスはライバルに対し不足ない競争ができるはず。英国では、トップグレードのシャイン・プラスが主力のようだが、エントリーグレードなら1万7320ポンド(266万円)から手に入る。

個性的なスタイリングと豊富なオプション・リスト、多用途なインテリアはクロスオーバーにとっての強み。ハンドリングの精度や直線加速以上に、重視するユーザーは多いのではないだろうか。

シトロエンC3 エアクロス・ピュアテック110(欧州仕様)のスペック

英国価格:1万7320ポンド(266万円)から
全長:4160mm
全幅:1756mm
全高:1637mm
最高速度:183km/h
0-100km/h加速:10.1秒
燃費:17.0km/L
CO2排出量:136g/km
車両重量:1179kg
パワートレイン:直列3気筒1199ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:109ps/5500rpm
最大トルク:20.8kg-m/1750rpm
ギアボックス:6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×