【新型アクアの選び方】グレード/オプション どれを選ぶのが正解?

公開 : 2021.07.23 05:45

メーカーオプションはどれ選ぶ?

新型となり、先進安全装備である「トヨタ・セーフティ・センス」やAC100V 1500Wコンセントに加え、非常給電システムまで標準装備となったアクアだけに、メーカーオプションを1つも選択しなくてもとくに不満がでることはないだろう。

しかし、個人的にオススメしておきたいメーカーオプションはいくつか存在する。

トヨタ・アクア
トヨタ・アクア    トヨタ

まずオススメしたいのが「寒冷地仕様」だ。

これを選択することで、さまざまな装備が追加されるのだが、とくにPTCヒーターはエンジンが暖まる前でも電気の力で温風を生み出すもので、エンジンの始動率を抑えることができるため、冬季の燃費悪化を最小限に抑えることができるのだ。

また、「G」グレードでは、7インチのディスプレイオーディオを3万8500円で10.5インチにすることができる(Zでは標準)。

さまざまな情報を表示するディスプレイは当然ながら画面が大きい方が視認性も良いため、ぜひプラスしたいオプションである。

「G」と「X」に設定される「コンフォートパッケージ」もオススメしたいもの。助手席シートアンダートレイやシートバックポケットなど実用的な装備がプラスされるだけでなく、フロントシートにはシートヒーターがプラスされる点に注目したい(Gではステアリングヒーターもプラスされる)。

今の時期は不要だが、冬の寒い時期にスイッチ1つですぐに暖かくなるシートヒーターがあるのとないのでは、QOL値に格段の差が出る。

もし未体験の方がいるならば騙されたと思って選択して欲しい装備なのだ。

ファーストカーからビジネスユースまで、幅広いユーザーに使用されるアクアだけに人それぞれのベストバイがあるとは思うが、この記事がなにかの参考になれば幸いである。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×