フォード・エスコート

公開 : 2014.04.21 02:30  更新 : 2017.06.01 02:13

昨年の上海モーターショーで登場したエスコートが、北京モーターショーでプロダクション・モデルとしてデビューした。エスコートのネーミングは、2002年にヨーロッパ市場で消えてから久しいが、その懐かしい名前が復活を遂げたのだ。

エスコートは、フォーカスをベースにした4ドア・サルーンで、中国市場専用のモデルとなる。中国市場の1/4にあたる年間5,000,000台以上のセールスを目標としている。現在、中国では第2世代および第3世代のフォーカスが販売されているが、それに変わるモデルとなる予定だ。

エンジンは、1.5ℓのTi-VCTが搭載される。製造は、長安フォード・オートモビル(CAF)が行う予定だ。

▶北京モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フォードの人気画像