日産フーガ/フーガ・ハイブリッドの一部仕様を改良

2012.06.06

日産自動車フフーガ/フーガ・ハイブリッドの一部仕様を向上し、6月13日より発売を開始する。

今回の一部仕様向上では、軽く押すだけでトランクリッドを静かに閉じることが可能なトランクオートクロージャーや、運転席からでも助手席パワーシートのポジション調整が可能な助手席コントロールスイッチなどの採用がされている。

また、セーフティシールドパッケージはタイヤ空気圧警報システムなどを追加することでさらに機能を充実させたほか、18インチタイヤの構造と素材を見直すことでより快適な乗り心地を実現している。

エクステリアでは、フーガの18インチアルミホイールにクロームカラーコートを採用、フーガ・ハイブリッドには、新デザインのPURE DRIVEエンブレムを採用している。

主な変更点は下記の通りだ。

エクステリア
 18インチアルミホイールをクロームカラーコートに変更(フーガ18インチアルミホイール装着車のみ)
 PURE DRIVEエンブレムをHYBRIDエンブレムと統合したデザインに変更(フーガ・ハイブリッドのみ)
メカニズム・装備
 トランクオートクロージャー追加
 助手席コントロールスイッチ追加(Aパッケージを除く)
 セーフティシールドパッケージにタイヤ空気圧警報システム、運転席ダブルプリテンショナーシートベルトの機能を追加
 セーフティシールドパッケージを370GT Type Sに標準採用
 18インチタイヤを見直し、乗り心地を向上(18インチタイヤ装着車のみ)
グレード体系の見直し
 フーガ250GT Type Pを250VIPに名称を変更し、VIPエンブレムを装着

価格は、フーガ250GT Aパッケージの3,990,000円からフーガ・ハイブリッドVIPの6,350,400円まで。

関連テーマ

 
最新国内ニュース