ホンダ・バモス、バモス・ホビオがマイナーチェンジ

2012.06.14

ホンダは、軽乗用車バモスおよびバモス・ホビオを一部改良し、6月15日から発売を開始する。

バモスには、スタイリッシュな外観を演出する3本メッキフロントグリルやリアバンパーガーニッシュ、13インチアルミホイールなどを標準装備としながら、お買い得感のある価格としたGタイプを新たに設定。

バモス・ホビオには、ハーフシェイド・フロントウインドウやユーティリティフックなどを標準装備としながら、お買い得感のある価格としたGタイプを新たに設定。また、水や汚れを手軽に拭き取れるワイパブルマット(カーゴルームフロア/リアシート背面)をProに標準装備とした。

また、バモス、バモス・ホビオ共に、ボディカラーに、バニラクレム、ピンクゴールド・メタリック、プレミアムミスティックナイト・パールを新たに設定し、全8色のカラーバリエーションとしている。

価格は、バモスが1,264,500円〜1,433,000円。バモス・ホビオが1,203,500円〜1,413,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

ホンダの人気画像

×