日産デイズ、一部仕様を向上

2014.07.03

日産自動車は、デイズの一部仕様を向上し、7月3日より発売を開始した。

今回の一部仕様向上では、2WDのS、X、ハイウェイスターX、ハイウェイスターGに、デイズ・ルークスにも搭載しているバッテリー・アシスト・システムを採用した。このシステムは、減速時にオルタネーターで発電した電力をニッケル水素電池に充電し、オーディオやナビなどの電装品に使用するというもの。これは燃費の向上にも寄与し、30.0km/ℓを実現している。

また、吸気ダクトレイアウト変更による吸気の低温化やトランスミッションのギア比変更等により、加速性能も向上している。

さらに、ボディ・カラーを一部見直し、新たに追加した3色を含む全10色の設定としている

なお、今回の一部仕様向上で、J、S、Xのアンテナを変更し、全グレードのアンテナがルーフアンテナとなった。

価格は、1,098,360円から1,612,440円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事