メルセデス 新型「SL」のマイバッハモデル開発中 最高級ブランドからコンバーチブル登場

公開 : 2022.05.23 21:45

メルセデス・ベンツは高級化路線のさらなる強化のため、マイバッハブランドから「SL」を発売する計画です。

強化される高級路線

メルセデスは、利益率の高い製品に注力する戦略の一環として、コンバーチブルのSLのマイバッハモデルを発売すべく準備を進めている。

メルセデスのデザイン責任者ゴーデン・ワグネルがSNS上で公開したメルセデス・マイバッハSLは、フルクロームのグリル、ボンネットに刻印されたマイバッハのエンブレム、スリーポインテッドスターが特徴的だ。

次期メルセデス・マイバッハSLの予想レンダリングCG
次期メルセデス・マイバッハSLの予想レンダリングCG    AUTOCAR

詳細は明らかにされていないが、現在メルセデスAMG SLに搭載されている最も強力なパワートレイン、最高出力585psのツインターボ4.0L V8エンジンの採用が予想される。

将来的には「GT」も登場?

ワグネルは投稿で、「コンセプト・メルセデス・マイバッハSLを垣間見せることで、当社の最高級ブランドの可能性を明らかにします。洗練されたラグジュアリーな走りとデザインを求めるお客様へ」と書いている。

SLのほか、マイバッハのラインナップには、昨年のミュンヘン・モーターショーで披露された新型電動SUV「EQS」も加わる予定だ。また、新型クーペも計画中であることが明らかになっており、SLと密接な関係にある次期AMG GTをベースにする可能性が高い。

インスタグラムで公開された次期メルセデス・マイバッハSLの予告画像
インスタグラムで公開された次期メルセデス・マイバッハSLの予告画像    メルセデス・ベンツ

メルセデスは先週、「非常に高級なコレクターズカー」を展開する新ブランド、「ミトス」を立ち上げると発表した。SLベースの別のオープンルーフ・スピードスターの計画も明らかにされている。

ミトスは、実質的にマイバッハの上に位置する最高級ブランドで、「メルセデス・ベンツの最も熱心な愛好家やコレクター」のために特別な車両を少量生産するという。

メルセデスは今後、利益率の高いモデルに注力する一方で、比較的安価なエントリーモデルを淘汰し、純粋な高級車メーカーに変革することを計画している。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・マイバッハの人気画像