スズキ・ヴィターラの写真が公開

公開 : 2014.08.28 22:50  更新 : 2017.06.01 02:12

スズキは10月のパリ・モーターショーで公開する予定のヴィターラのニュー・モデルを発表した。

スズキは、一新された5ドア・モデルに伝統あるヴィータラの名前を復活させるのは、激化するこの市場で、日産ジューク、ヴォグゾール・モッカ、フォード・エコスポーツといった強力なライバルに対抗させようという意気込みが感じられる。

スズキSX4 S-クロスが日産キャシュガイと対抗するモデルとしてワンサイズほどアップグレードされたため、この新しいヴィターラは前モデルのS-クロスの代わりとなると目される。

グランド・ヴィターラ同様、4WDシステムはオール・グリップ・システムが採用され、エンジンは未公開だが1.6ℓのガソリンとディーゼルになりそうだ。

スズキによれば、新しいヴィターラは独創的なデザインが特徴だという。また、オプションが豊富なのも特徴のひとつだという。

ヴィターラは、2013年のフランクフルト・モーターショーに登場したiV-4コンセプトをベースとしている。また、このヴィターラは一新されたプラットフォームをベースとしている。新しいプラットフォームは、今後、幾つかのモデルのベースとなるとされている。

生産はスズキのハンガリー工場で行われる。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / スズキSX4 S-クロス 1.6 DDiS オールグリップ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事