三菱自動車、eKワゴン、eKスポーツ、トッポ、i、ミニキャブを一部改良

2012.07.06

三菱自動車は、eKワゴン、eKスポーツ、トッポ、i、ミニキャブ・バン、ミニキャブ・トラックに改良を施し7月6日より販売する。

改良点は、eKワゴン、eKスポーツ、トッポ、i、の全グレードで安全に関する法規制強化に対応し、ヘッドレストを大型化するとともに、ISO-FIXチャイルドシートアンカーを標準装備。トッポのROADEST 4WDの廃止。iのドアミラーの大型化。ミニキャブ・バン全グレードで法規制強化に合わせてドアラッチとヒンジの強度認証に対応。ミニキャブ・トラック全グレードで法規制強化に合わせて、運転席エアバッグとシートベルトプリテンショナーを従来のメーカーオプションから標準装備したことなど。

価格はeKワゴンが982,000円〜1,245,000円。eKスポーツが1,276,000円から1,507,000円。トッポが1,056,000円から1,455,000円。iが1,224,000〜1,602,000円。そしてミニキャブが641,000円〜1,442,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

三菱の人気画像

×