南陽一浩

南陽一浩のニュース/新車情報/試乗記

1971年生まれ。慶応義塾大学文学部卒業。ネコ・パブリッシングを経てフリーに。2001年渡仏。ランス・シャンパーニュ・アルデンヌ大学で修士号取得。2005年パリに移る。おもに自動車やファッション/旅や食/美術関連で日仏独の雑誌に寄稿。2台のルノー5と505、エグザンティア等を乗り継ぎ、2014年に帰国。愛車はC5世代のA6。AJAJ会員。

南陽一浩の記事

【骨の髄まで一体感】「アトリエ・アルピーヌ」仕様 アルピーヌA110試乗

公開 : 2021.07.19 11:55  更新 : 2021.10.09 23:31

アルピーヌA110のアトリエ・アルピーヌに対面。人馬一体の感覚が魅力です。選べる色が減っているとか。

【難解か否や?】フランスの高級車とは EVまで揃った「DS」の今 イッキ乗りしてみた

公開 : 2021.01.31 19:45  更新 : 2021.10.09 23:31

DSは、“今どきのフランス人”のための高級車として、歩み始めました。現行3モデルに触れると、他のプレミアム・ブランドには出せ...

【小型でも骨太!】プジョーSUV 2008 新型208、DSと異なるレシピ 素材で勝負できるフレンチ・ハイライダー

公開 : 2021.01.05 11:55  更新 : 2021.10.11 13:49

プジョー新型SUV 2008を実車で解説。ハッチバックの208、上級車のDS 3クロスバックと車体構造は一緒。300万円未満...

【この顔、4シリーズ新型】M440i試乗 BMWという手練れが造り込む“クーペとしての華”が、見事に宿っていた

公開 : 2020.12.11 18:45  更新 : 2021.10.09 23:31

BMW新型4シリーズのデザイン、実車で検証してみましょう。日本仕様に触れて、走ってみると、もう1つの驚きにも気づきました。試...

【レース屋さん仕立て】特別なSUVとは? 限定導入、ボルボXC60 T8ポールスター・エンジニアードがキレッキレ!

公開 : 2020.11.11 11:50  更新 : 2021.10.11 13:50

ボルボの「ポールスター・エンジニアード」仕様に、SUVモデルが登場。XC60 T8 PSEは、30台限定で日本導入。セダンの...

【強力版MHEV、「B6」を積む】ボルボXC60 B6 Rデザイン ジワジワ来るスポーティネスは、買い?

公開 : 2020.11.04 05:50  更新 : 2021.10.11 13:50

ボルボの48Vハイブリッド・シリーズに、「XC60 B6 Rデザイン」が登場。電動スーパーチャージャーを搭載し、B5よりもパ...

【スペシャリティカーになれる?】マツダMX-30試乗 ピリッとするには、もうひと磨きの余地あり マイルドハイブリッドの評価は?

公開 : 2020.10.19 11:20  更新 : 2021.10.09 23:31

「マツダMX-30」のガソリン・マイルドHVに試乗。観音開きドアをクロスオーバーSUVに持ち込み、競合と争います。後席の乗降...

【全SUV電動化、完了】ボルボのECV入門、「XC40リチャージ」に試乗してみた

公開 : 2020.08.25 11:50  更新 : 2021.10.09 23:31

ボルボの小型SUV、XC40に「リチャージ(Recharge)」が登場。PHEV車といっても、国産とは考え方が異なるようです...

【コンパクトなのに上質】プジョー208 GTライン 新型を日本試乗 100ps仕様の評価は?

公開 : 2020.08.21 19:02  更新 : 2021.10.09 23:31

新型プジョー208「GTライン」を、日本で試乗。100psの直3ターボを搭載。欧州仕様の130ps車と、印象が大きく異なるよ...

【マクラーレンの現在位置】日本のトップが大いに語る 620RとGT レーシング・コンストラクターの強み

公開 : 2020.08.13 06:20  更新 : 2021.10.11 09:34

「マクラーレン620R」はレースカーを最小限の調整で公道対応させた限定車。「マクラーレンGT」は日常使いも得意な1台。こんな...

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        人気画像